Uターンにて薬剤師として転職

親の介護のため長野県にUターン転職を決意

薬剤師|転職 / 薬剤師 求人・転職

親の介護のため長野県にUターン転職を決意 / 薬剤師に特化した転職サイトを利用して求人を探す / キャリアアドバイザーのおかげでスムーズに再就職出来た

私は、東京にて20年間ほど薬剤師の仕事をしてきました。
しかし、親が脳梗塞にて倒れ、介護の必要性が出て、長野県にUターン転職をすることを考え始めました。
そこで、インターネットを活用して、実家付近の長野県についての薬剤師の転求人事情について調べてみました。
その結果、長野県では有効求人倍数が1.15倍で比較的売り手市場であることを知りました。
特に薬剤師のような専門職はさらに有効求人倍数が高いことを知りました。
また、インターネットにて検索しているうちに、薬剤を扱う技術者についてサポートしてくれる転職サイトや転職エージェントが多数あることを知りました。
それらのサイトの中には、長野県の求人に強い転職サイトを見るけることもできました。
そこで、私は長野県にUターン転職することを決意しました。
私は結婚していて妻や子どももいたのですが、妻もUターン就職に協力的であったため、長野県での就職の決意を固めやすかったです。
その後、本格的に新しい職場をインターネットにて探し始めました。
魅力的な企業は多数見つかったのですが、就職するにはもっと就職先の職場ムードや残業の有無など詳しい情報が知りたくなりました。
また、自分にとっては長野での職探しは初めてで、何から手をつけて良いかわからなかったため、薬剤師に特化した転職サイトを利用することにしました。